MENU

048-229-2765
受付時間:平日 10時-17時

〒332-0012
埼玉県川口市本町4丁目3ー6 210
TEL 048-229-2765

HOME > コラム > 日本政策金融公庫の融資審査に役立つ!税理士の紹介状の重要性とは?

Column
お役立ち情報

中小企業経営者に役立つ情報を
お届けします

創業支援・法人設立

日本政策金融公庫の融資審査に役立つ!税理士の紹介状の重要性とは?

創業支援・法人設立

記事をSHEREする

ビジネスの創業時は自己資金が不足しているケースが多く、何らかの手段で資金を手元に確保する必要があります。そして、創業時の代表的な資金調達の方法としては、日本政策金融公庫の「新創業融資」が挙げられます。

 

本記事では、新創業融資の概要や融資審査における税理士の紹介状の重要性などを分かりやすく解説します。日本政策金融公庫の融資を利用しようと考えている方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

 

日本政策金融公庫とは?

 

まずは、日本政策金融公庫の概要を理解しておきましょう。

 

日本政策金融公庫は政府系金融機関の一つであり、日本政府の政策目標を支援し、経済の発展と持続可能な成長を促進するために設立された機関です。日本政策金融公庫の主な目的としては、特定の政策目標に従った金融支援の提供により、国内企業やプロジェクトの成長を支えることです。

 

具体的な政策目標の例としては、

 

  • 新エネルギー技術の開発・普及
  • 地域振興プロジェクトの支援
  • 環境保護への取り組みの支援
  • 中小企業の成長支援

 

などが挙げられます。

 

このように、日本政策金融公庫は、日本の経済発展と政府政策の実現において、重要な役割を果たす機関の一つであると言えるでしょう。

 

 

日本政策金融公庫の新創業融資とは?

 

前述した通り、中小企業の成長を支援することも日本政策金融公庫の役割に含まれています。そして、日本政策金融公庫では「新創業融資」という制度を設けており、これから事業を立ち上げる人に対して金融支援を行っています。

 

新創業融資の対象者は「新たに事業を始める方または事業開始後税務申告を 2 期終えていない方」と定められており、担保・保証人が不要で最大 3,000 万円の融資を受けることが可能です。また、日本政府の保証が付いているため、民間の金融機関と比較して、低金利で融資を受けられる点が大きな特徴となっています。

 

このように、新創業融資は創業時に有効活用できる心強い制度だと言えます。ただし、新創業融資を受けるためには一定の自己資金を用意する必要があるため、この点には注意しておきましょう。

 

創業融資の自己資金に関しては以下の記事で詳しく解説しています。

 

 

 

 

 

審査通過率を上げるためには税理士の紹介状が有効

 

ここまで、新創業融資の概要についてご説明しました。新創業融資はとても便利な制度ですが、融資を受けるためには融資審査を通過する必要があるため、いかに審査通過率を上げるかが大切になります。

 

金融機関が融資審査で重視するポイントは多岐にわたりますが、その会社の事業計画や信頼性など、様々な要素を多角的にチェックし、最終的に融資の可否を判断します。そして、会社の信頼性を高めるためには、税理士の紹介状が有効な武器になります。

 

税理士から紹介状を発行してもらうためには、税理士による厳しいチェックをクリアする必要があり、税理士は融資の目的や事業計画などを細かく確認した上で、その内容が信頼できる場合にのみ紹介状を発行します。

 

そのため、税理士の紹介状が添えられていることは、その会社の信用力が客観的に見て高いことを意味します。このような理由から、税理士の紹介状は融資審査において有利に働くというわけです。

 

また、融資申請を行う前に税理士へ相談することで、自社の事業内容や融資の申請内容などをブラッシュアップできます。税理士はお金に関するプロフェッショナルであるため、融資審査に通るための様々なアドバイスを受けられるでしょう。

 

このように、税理士の紹介状は融資審査の通過率を上げるための有効な手段になります。自社の事業内容を客観的な目線で改善するためにも、融資審査を申請する前に税理士へ相談することをオススメします。

 

 

まとめ

 

本記事では、新創業融資の概要や融資審査における税理士の紹介状の重要性などを解説しました。

 

日本政策金融公庫の新創業融資はとても便利な制度であり、事業を立ち上げる際の心強い武器になります。これから創業を行う予定がある方は、この記事で重要なポイントを理解しておきましょう。

 

ただし、新創業融資を利用するためには融資審査に通過する必要があります。そして、融資審査の通過率を上げるためには、税理士の紹介状が有効な手段になると言えるでしょう。

 

税理士は新創業融資における書類作成や申請作業をサポートしてくれることはもちろん、節税や財務改善など、お金に関する様々な相談を行うことも可能です。創業後の事業展開を含めた中長期的な目線で、とても心強いパートナーになります。

 

そして、創業についてお悩みの場合は、ぜひ大谷聡税理士事務所へご相談ください。これまで培ってきた豊富な知識・経験をもとにして、貴社の創業を全力でサポートさせていただきます。

 

無料相談もお受けしていますので、まずは以下のフォームからお気軽にご連絡ください。この記事が、あなたのお悩み解決に少しでもお役に立てば、と切に願っております。

 

大谷聡税理士事務所お問合せ

記事をSHEREする

記事をSHEREする

この記事を書いた人

大谷 聡

埼玉県川口市に拠点を構える大谷聡税理士事務所の代表。元大手銀行出身の税理士であり、中小企業診断士、社会保険労務士・行政書士・不動産鑑定士・宅建士、証券アナリストなど多数の資格を保持。 融資相談から相続相談まで、税務のことだけでなく、経営者の真のパートナーとして、総合的なサポートをすることがモットー。

CONTACT

税理士に経営の相談をしてみませんか?
まずは無料相談へ

まずは資料請求をしてみたいという方へ
資料請求はこちら